スタッフの阿藤です。

今月は雨が多く休みの度に雨が降っていたような気がします。

本来であれば山に紅葉狩りに出かけたい季節のはずですがずーっと曇り、雨が続きそんな気分にもなれない1か月でした。

特に12日から13日にかけて台風19号が接近し長野でも河川が氾濫し甚大な被害となりました。

私も千曲川の近くに住んでいるのですが、あの夜は携帯から災害警報が鳴りっぱなし、町の防災無線からもテレビでも大雨特別警報を流しておりました。

それでも、なんとなく大丈夫だろうと思い込みいつもの一階で朝を迎えました。

ところが、その後にテレビ等で流される惨状を目にし、たまたま無事で済んだだけであり非常に危険な状態であったことを知り慄然といたしました。

なんとなく大丈夫という判断がいかに危険かを再確認いたしました。

幸い当事務所のスタッフは皆被害にあっておりませんでしたが、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げ、いち早い復旧を祈っております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *