こんにちは!スタッフの児玉です。                    早いもので今年もあと僅かとなってしまいました(;^_^A                 今年やり残したことが何だか沢山あります(-_-;)

遡ること2ヵ月前の10月の紅葉シーズン!子供たちと紅葉を見にと・・ちょっと志賀高原まで行こうとした矢先、志賀高原の上り口に上林温泉・地獄谷の看板が目に入り、急きょ「サル見に行く?」と子供たちに聞くと、「行く行く!」の返事だったので地獄谷野猿公苑に行ってきました。といっても行ったことがある方はわかるかと思いますが、駐車場から少し急な坂を上り公苑入口の看板を見て💧1.6㎞(約25分)・・・。山道の1.6㎞は運動不足の私にとってはしんどいかな~と思いつつ、そこにあるモニターを見ると本日猿はいません の表示。       なら行っても・・・と思う大人をよそに、サルがいなくても行ってみたいという子供の気持ちに母 応えました!時刻は15:00くらいでしたので、夕暮れで暗くなると山道で怖いので、帰ってくる時間を気にしながら、足早に山道をしりとりをしながら なんとか辿りつきました。しかし、やっぱりサルたちはいませんでしたが、皆さんもテレビなどで見たことのある光景・・・のサルのいない岩場温泉?を見て帰ってきました。よく調べれば良かったのですが、秋口はサルたちはエサ探しのため公苑にほとんど来ないんだそうで😨これからがシーズンです!確実にお風呂に入りにやってきます。                      この日以来、地獄谷野猿公苑のホームページでライブカメラ(動画)で今日はサルが来ているかな~と見るのが密かに日課になっております!

今シーズンは、新型コロナウイルスによる入国規制の緩和もあり、インバウンドのお客様も多くなりそうですが、行ったことのない方・・・行ったことのある方もぜひ、地獄谷野猿公苑に行ってみてはいかがでしょうか?

最後になりますが、本年もありがとうございました。また来年もどうぞ宜しくお願い致します。

        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です