こんにちは!スタッフの児玉です。

毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?私はというと・・・何かと氷・冷麺・冷蔵庫等・・・涼を求めてしまう今日この頃です。

先日 小学校4年生の息子が社会見学で、市内の浄化場と浄化管理センターの見学をしてきました。どのように飲み水や生活用水が作られているのか、自分達の家や学校などで使われた水が、浄化管理センターでどのようにきれいにして川に戻されるのかを学習してきたようです。そこで浄化されてできた水を持参したペットボトルに入れて持ち帰ってきました。味は・・・というと無でした。浄化された水だけあって何のにおいも味もしませんでした。息子はその水を大事に・・・2日間かけて残すことなく飲んでおりました。 その日の宿題で「家で取り組んでいる水を大切にする工夫」について、おうちの人に聞くというものが出ました。電気なら節電ということで取り組んでいるのに、意外と水についてはあまり工夫していない・・・ということに気づかされました。水道の蛇口のeco→切り替えでシャワー状にすると節水になるので使ってはいますが、あとは特にこれといった節水に対する取り組みといったものはしておりませんでした。(恥) これでは子供たちに何も言えませんね。(汗) 今年は例年よりも早い梅雨明けで、今後の水不足も懸念されます。今一度 子供たちと水を大切にする工夫について話し合いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です