こんにちは!児玉です。                                       このたびの台風19号で被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げます。       先日、子供の通う小学校でベルマークの集計作業があり参加してきました。準備されていたのは、既に会社別に集計されているものでしたので、まずはベルマークを切り揃える作業から・・・。そして点数別にし、10枚ずつセロハンテープで貼っていく→その束を10枚個ずつホチキスでとめていく作業をしてきました。時間は1時間半位の予定でしたが、 最初、準備されたベルマークを見たら時間内では終わらないんじゃないかな~なんて不安を抱きながらやっておりました。なかなか地味な作業で皆 黙々とやってみたり、雑談しながら和気あいあいとやってみたり・・・。それでも人数のおかげです。無事に与えられた分はまとめることが出来ました。                            昔に比べるとベルマークがついている商品もずいぶん少なくなりましたね。ベルマークがついている商品一覧のチラシを片手に、先日 家でベルマーク探しを子供としました。NEWクレラップについてるんだと確認して見てみるも、いくら見ても「ないっ」と子供が連呼。それもそのはずです。スーパーで確認したところ、ラップの使い始めにまず切り離す→あそこについていました。今までずっと捨ててしまってきたベルマーク。なんだか罪悪感が出てきました。どこの小学校等でもRTA活動等の一環で行われているベルマーク集め。これからはベルマークを捨ててしまうことのないようにしようかと思います。協力会社から備品等購入ができますが、それだけではないんです。その購入金額の10%が自動的にベルマーク財団に寄付されて、へき地の学校や特別支援学校、災害で被災した学校への支援、アジアの子どもたちを助けるNPOへの支援など、さまざまな教育援助活動に使われているんだそうです。協賛会社・協力会社がこれ以上減らずに、むしろ増えてくれたらいいなあと願っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です