久しぶりにテニス鑑賞

こんにちは、スタッフの阿藤です。 タイトルの通り、久しぶりにテニス鑑賞をいたしました。 とはいっても、この寒いなか金網にしがみついて実際に鑑賞した…というわけではありません。 先日の全豪オープンの決勝戦の大坂なおみさんの試合をTVで観戦したのです。 テニスはやったことはないのですが観戦するのは学生時代から好きでした。 ただ、TV地上波でテニス見れるのはウィンブルドンぐらいでしょうか?時差の関係で深夜から朝方に放送するのでなかなか最近は見れなかったのですが、さすがに日本人の4大大会の決勝進出とのことでリアルタイムで観戦することができました。 ご覧になった方はご存知でしょうが、ブレイクの応酬で2セット目を相手にとられた時点で、大坂さんもかなり感情が爆発したような動きを見せていてちょっと難しいかなーと思ってはいたのですが、その後の3セット目は人が変わったように冷静に試合を進めて勝利を手にしましたね。 その後のインタビューで「感情をすべてシャットアウトして、無駄なエネルギーを消費したくなかった。“無”になって、ロボットのようにプレーしていたと思う」とおっしゃってました。 感情に押し流されず、目の前のことに集中する姿に感動しました。 私もこれから忙しい時期となりますが、目の前の仕事に集中し進めていかねばなあと思った次第です。 ところで、大坂さん。全米、全豪と優勝を決めて、もしかして年間グランドスラム?と余計な期待も膨らんでしまいます。 これからの活躍が楽しみですね。

「平成最後の」

こんにちは。 スタッフの原山です。 早いもので今年も残り数日になりました。 「平成最後の」というワードをここの所よく耳にします。 私の家でも、先日「平成最後のクリスマス」がやって参りました。 子供も小学校の高学年になるので、 そろそろサンタさんを信じなくなるかと思いきや、 サンタさん宛の手紙を書いているのを見て、少しほっとしてしまいました。 サンタと言えば、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、 NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)という機関が毎年サンタの追跡を実施しています。 もともと、このサンタ追跡は1955年に1本の間違い電話から始まった行事と言われています。 それから何十年も続いているということが、 子供の夢を大切にしている本当に素敵な事だなと思いました。 ホワイトクリスマスも良いですが、 星がよく見える24日の夜は夜空を見上げるのも良いかもしれませんね。 さて、話は臭くなりましたが、 2018年も残りわずかとなりました。 たくさんの方に本当にお世話になり、この場を借りて感謝申し上げます。 皆様の「平成最後のお正月」が素敵なものになることをお祈り申し上げます。

11月に蝉の声

スタッフの吉澤です。 もう今日で11月も終わりますが、暖かい日が多い11月でした。 そんなことを感じているときに新聞で飯綱高原の大座法師池周辺で、 セミの鳴き声が聞こえたとの記事を観ました。  今までこんな年がありましたでしょうか? 本当に驚きました。 今年の夏は暑すぎてセミの鳴き声を聞きませんでしたが、この11月でセミの声が聞こえるなんて・・・。 今年は暖かいので雪も少ないのでしょうか? 明日から12月です。 忙しい時期に入りますので風邪などひかないように気をつけたいと思います。

消費税法改正

 みなさんこんにちは。  スタッフの池田です。  早いもので10月も終わりになってきました。  真夏の猛暑から一転、寒くなりましたので体調管理には気を付けてください。    さて、今日は消費税のお話です。  10月15日の臨時閣議。  安倍首相は冒頭「19年10月に消費税率を10%へ引き上げる。あらゆる施策を総動員して経済に影響を及ぼさないよう全力をあげる」と発言されました。    もともとは旧民主党政権時代の三党合意からで平成24年8月に改正法案が成立し、平成27年10月に10%に増税すると決定されていたものです。  その後旧民主党が衆議院選挙で惨敗し新たに第二次安倍政権となました。  法律通りに5%から8%への増税がなされましたが、10%への増税は経済状況を考慮し、2度に渡り延期されました。  「3度目の正直」といった感じでしょうか?    個人的な意見ですが、現在の状況は増税するには最も良いタイミングになっているのは事実だと思います。    大企業や輸出関連企業が円安の影響でかなりの内部利益を重ね、国内の設備投資や人材育成に予算を使えるようになった事や東京オリンピックに向けた公共事業・マンション建設などの特需もあると思います。    ただし他方で、地方の中小企業は横ばい又は微増というところが多いのではないでしょうか?     このような状況で消費税を8%から10%に増加させることは、さらなる格差を生みかねないのではないかとも思います。  (輸出関連企業では、国内での支払消費税が概ね還付対象になっていたりもします…)       例えば(物価に変動が無い前提)ですが、  私の小学生の頃は消費税はありませんでした。(旧物品税の時代です)  当時は、500円のお小遣いで100円の物を買うとおつりが400円です。  現在は、108円の物を買っておつりが392円です。  その差は8円です。(されど8円です)  収入のない小学生からも消費や支出に対して税金を徴収する制度は、冷静に考えれば不公平そのものなのかもしれません。(逆進性が最も顕著に現れている税金たる所以です)  だからこそ、消費税の使い方にはより一層慎重になってもらいたいです。  そして、増税がなされたことで景気が悪くなったということがないように考えていただきたいものです。

咲きました

こんにちは、スタッフの中山です。 この度の、台風及び地震被害に遭われた方には、 心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧をお祈りいたします。 さて、タイトル”咲きました”ですが、 我が家のサンスベリアです。 サンスベリア、葉っぱだけのものと思っていたので、 とても驚き! 5年前に購入したのですが、土も変えずただ水やりばかり。 今年になって初めて、自分だけが栄養を摂ってちゃ悪いなぁ、 と思い土を変えました。 すると半月ほど経って、何々?見慣れないものが・・・ 蕾です(^O^) その後2週間ほどで、徐々に咲くように。 購入したお花屋さんでも、サンスベリアは花が咲くと 聞いたことはあるけど、実際、咲かせた人は初めて会いました。 とおっしゃってくださいました。 それほど珍しいのですね。 ネット上では、あまり良くない、なんて記事もありますが せっかく咲いてくれたのに、そんなふうに思ってしまうなんて かわいそう。何かよいことあるかも、と思ったほうがステキですよね。

記念すべきゾロ目!?

こんにちは!児玉です。もう8月も終わってしまいます。 今年の夏はとにかく暑かったですね最高気温が28℃、29℃なんていうとホント涼しいとすら思ってしまうほど、体感温度がマヒしてしまいますね 毎日お世話になっている車ですが、先日 走行距離が記念すべきゾロ目になっていることに気が付きました。思わず写メでパチリ撮ってみました 平成20年6月に購入した車ですが、10年経過し⇒走行距離111,111km 地球一周が40,000kmなので二周は確実にしているというところですかね。そんなに乗った実感はしないですが、10年も乗ると結構な距離を乗るものですね。昔は100,000km乗るとタイミングベルトを交換しないといけないだとか・・・色々 故障箇所が出てくると言われていましたが、100,000km超えてからは今のところ→ライトのランプがきれたので交換したりしたくらいで、元気でいてくれています。今年の夏の暑さでエアコンをガンガンつけていたので、少々バッテリーが弱っているのではないかとも思いますが、これからも大事に?乗りたいと思います

映画のはなし

 こんにちはスタッフの阿藤です。  毎日、とてつもなく暑い日々が続いております、いったいいつまで続くんでしょうか… 暑い日は嫌いではない私ではありますが、昼間歩いているだけでクラクラするような暑さに音をあげそうになっております。  そこで先日、暑さを避けながら時間を過ごそうと思い、是枝監督の「万引き家族」を見てまいりました。 カンヌのパルムドールを取ったことで話題となった映画です。案外、賞を取った映画って退屈な映画のことが多いんですよね(あくまで個人的な意見)、しかも寝不足気味で少々眠い状態でチケットを購入いたしました。  結果は……、  最後まで眠らないで見ることができました。というか大変楽しく拝見させていただきました。  話としては万引きをしなければ生活ができない程、貧しい家族の物語でしたが、それだけ貧しい暮らしでありながら暗い感じではなく、なんとなく、明るくユーモラスに描いておりました。  最後のところで結局、万引きがつかまって…ということになるのですが、家族ってなんだろう、善悪ってなんだろうって考えさせられた時間でした。  映画館で映画を見るのも久しぶりでしたが、大きなスクリーンでいい音響で見るのはやはりいいものだと感じました。なにより、涼しいですしね。  暑い夏を避けて映画館で映画をみるのもおすすめかもしれません。もし面白くなくても暗いし涼しいところで眠れますよ。

はじめまして!

はじめまして!原山と申します。 花見会計事務所に勤務して初めてブログを書かせてもらいます。 6月に入り、梅雨のジメジメの時期はいやだなぁと思っていましたが、 毎日真夏のような日が続き、少し雨でも降ってくれないかと逆に期待してしまう今日この頃です。 ここの所、週末になるたびに、小学生の子どもが入っている野球チームのお手伝いに行く機会が増えました。 子どもにいいところを見せるチャンスだと張り切って参加しています。 子供たちの楽しそうな姿や、必死にボールを追いかける姿を見ていると、 昔高校球児だった血が騒ぎついつい自分も一緒になって体を動かしてしまいます。 ですが、 ・・・翌日から3日間は体が痛くてしょうがありません。 1日中走り回れた、あの頃の自分は何処に・・・。 それはさておき、この野球チームのお手伝いを通して地域の方々と親睦が非常に深まりました。 世代を超えて垣根なく関係が築けるということはとても素晴らしいことだなと感じています。 先日も子ども運動会を見に行った時、今までは自分の子どもを応援して終わりだったのが、 たくさんの子どもを、お父さん、お母さん方と一緒に応援することができました。 ちょっとした事で、こんなにも楽しくなるのかと実感した瞬間でした。 今では、近所付き合いがなくなっているようですが、 自分が住む町に知り合いが多いというのは子どものことを考えても安心です。 SNSなどで直接の人と人のつながりが無くなってきている今だからこそ、 色々な方とのつながりを大切にしていきたいなと考えさせられました。 今後、仕事上でもたくさんの方とのつながりが出来るかと思いますが、 大切に精一杯頑張っていきます!

運動会

スタッフの吉澤です。  5月も今日で終わり明日から6月になり衣替えですね。  季節もこれから梅雨になりじめじめする時期にいよいよ突入になります。  今月にになりますが地元の地区の運動会がありました。  快晴の中行うことが出来ました。  昨年は妻が役員ということもありまして、競技を最後までみてから後片付け のお手伝いをしましたが、今年は、行かなくてもと思っておりました。    しかし、当日の朝になりますが、子供からできればお手伝いをしてほしいとの 事で最初の準備と、最後の後片付けをお手伝いさせていただきました。  今年はパン食い競争など昔からある競技がいくつかあったそうです。  参加された子供さんは喜んでいたそうです。  地区の運動会は毎年おこなってるのですが、人数が少なくて年々大変だということ でした。  私も子供がまだ行事に興味も持ち参加したいといううちはなるべく参加していきた いと思います。  子供との時間がなかなか取れなくなりつつありますので、時間を大切にしていきたい と思います。

春の訪れとともに

こんにちは、北村です。 暖かい日と寒い日が交互にやってきて、季節の変わり目を実感する時期ですね。 我々の業界では春は繁忙期の真っ只中にあり、 個人的にはせわしなく過ぎていく印象が強いですが、 一般的には、春の訪れとともに出会いや別れが訪れる季節でもあるかと思います。 先日、私の息子も新しい学年へと進級しました。 クラス替えがなく、担任の先生も同じ学校に引き続き勤務するとのことで、 今年もきっと同じ担任の先生だろう、と思っていました。 ところが、始業式を終えた日に息子に聞いたところ、 担任の先生が変わってびっくりした!とのこと。 そんなこともあるんだねと言いながら、 どんな先生かな~と心配していた息子ですが、 あっという間に新しい担任の先生にも馴染んでいるようです。 皆様の周りでもきっと様々な出会いと別れがおありでしょう。 仕事でも仕事以外でも、新たな出会いからまた、新しい発展があるといいですね。